MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

生まれた子を思う気持ちを忘れずに

実は今月の頭に子供が産まれ
一児の父となりました

今年で42になる僕ですが、第一子です
毎日が新しい発見の連続です
特に今はおしっこ、うんち関連の発見が多いですね
とにかくおむつを替えるときにすぐにおしっこをひっかけてきます
あと、おむつ換えの時にお尻を拭くとすごく泣く癖に
お風呂で体を洗われるのは気持ち良いようです
そうそう、生まれてから3か月ほどは目もはっきり見えないそうですね
早く世界が見えるようになって
僕ら親を認識してほしいです

この仕事をやっているとよく保護者の方に話すことがあります
「子供が産まれた時の気持ちを思い出してください
あの時は笑っただけで、立っただけで、生まれてきてくれただけで
うれしかったでしょう?
それが子供が成長するにつれてその気持ちが
過剰な期待に変わっていっていませんか?
回りの子供と比較してしか
実の子を見れなくなっていませんか?」

まあ、もう一度初心を思い出すと
むかつくわが子も少しむかつかなくなりますよ~(笑)って話なんですが
僕も今後同じルートをたどっていくと思います
きっとわが子にむかつく瞬間が増えていくでしょう
その時に「生まれてきてくれてよかった」と思う
今の気持ちを忘れないように
このブログに書いておこうと思います

客観的に見てかわいい子にはならなさそうですが
それでもとても子供はかわいいものですね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる