MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

学習塾のトリクルダウン仮説を立ててみる

目次

トリクルダウンとは?

トリクルダウンという言葉を知っていますか?

こういうイメージですね
あわせて読みたい
トリクルダウン理論 - Wikipedia

まあ要するに上がいっぱいになると溢れた分が下に行くって話です
経済では仮説とされているみたいですね
僕個人としては
上がいっぱいになっても、下まで回ってこないじゃん!っていう印象を持っています

経済でのトリクルダウンってのはわかりませんが
塾でのトリクルダウンは存在すると思います

塾でのトリクルダウンとは
生徒の入塾により
定員が上の学年から埋まっていき
上の学年がいっぱいになると、
だんだんと下の学年の入塾が増えていく現象のことです
ええ、僕が勝手に考えました(笑)

HaRuNiでもトリクルダウン発生中!

現在のHaRuNiでは中3生が定員いっぱいで受付終了中です
そして昨日、今日と中2生の問い合わせが続いており
9月の定員まであと2名という状況になっています

各学年の募集状況はこんな感じ(8/19時点)

中3生:募集停止
中2生:あと2人(9月から体験可能)
中1生:あと3人(体験可能)
小6生:あと3人(体験可能)
小5以下:応相談

昨日、今日と連続して中2生の問い合わせがある状況と合わせて考えると
これはトリクルダウン効果が見られると言っても良いのではないでしょうか?

この現象、以前の蒼心塾でも見られたんですよね
中3がいっぱいになり、中2がいっぱいになり、中1がいっぱいになり
その後小学生の募集が盛んになる
こんなトリクルダウンが、またHaRuNiでも起こるのではないかと感じています
大袈裟ですけど、そう感じます

定員が少ないからあっという間に埋まります

HaRuNiはコロナの影響もあり
また新しい塾で、新しい生徒が多いため
今のところ各学年の定員を8~12名に制限させてもらっています

人数が少ない分、手厚く見れるとも言えますし
人数が少ない分、すぐに埋まってしまうとも言えます

お問合せをいただいたご家庭に話を聞くと
以前折り込んだチラシを大事にとってくださっていて
入塾のタイミングをうかがっている方もいらっしゃるようです

もし、そんな方がいらっしゃいましたら
お電話ください
入塾うんぬんは置いといて、面談くらいはいたしますよ~
アドバイスできることもあるかもしれません

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせHaRuNiに関するご質問。勉強のご相談などありましたらご連絡ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる