MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

なんで新しい塾を作るの?

目次

40代に新たな挑戦を!

僕は2009年7月から、2020年3月まで、10年半にわたって豊田市の北、藤岡地区で蒼心塾という塾を運営してきました。

蒼心塾は僕が30歳の時に作った塾で、当時の僕の思いを全部込めました。自分で言うのもなんですが成功を収めたと言ってよいと思います。藤中でも、南中でも、何人もの学年1位も輩出し、卒業生の進学先も岡崎や豊田西などを筆頭に、上位校にも多くの生徒が進み、勉強のニガテな生徒も多数通ってくれましたが、みんな塾での勉強で自信をつけ、成績を大幅に上げ、塾は予約待ちが年単位で起こるという…自分で言ってて本当かよ?と思ってしまうような塾でした。本当に良い生徒、良い保護者に恵まれたおかげだと思います。

そんな自画自賛の素晴らしい塾ですが、その順調さこそが、新しい挑戦をしたくなった大きな理由の一つです。何年も先まで予約をいただくことができ、生徒たちもよい成績を収めていく中で、ある程度やり切った気持ちになったのかもしれません。

簡単にまとめるならもう1回挑戦したくなったのです。30歳の時の自分に、40歳を越えた自分が勝てるのだろうか?青臭い話ですが、そういう気持ちで再スタートしたかったのです。

10年経ったからって理由もある

「10年」と先ほど書きましたが、もう一つ新しい塾を作る理由がその「10年」にあります。それは蒼心塾という名前の由来にも関係しています。

蒼心塾=蒼い心の塾=青い心=ブルーハート=THE BLUE HEARTS。そうです!蒼心塾という名前は、僕の大好きなバンドTHE BLUE HEARTSからとったのです。彼らの活動期間は1985年から1995年の10年間。どうせ塾を閉めるのであれば、ブルーハーツと同じ期間で閉めようという気持ち。これもまた青臭い理由の一つではあります?

テスト対策に自信あるから広めたい!

これまでの塾で行ってきたテスト対策。その名も「ガチンコ」これの評判がめっちゃいいのです。

定期テストの10日ほど前から、毎日通塾、全中学生が、テスト勉強をしにくる。料金は月謝に込みで追加料金なし、もちろん土日などの休みの日も行う。要するに家ではなかなか集中できないテスト勉強を塾でずっとやる。ガチンコはこれが全てです

このガチンコが生徒にも評判がよく、保護者にはもっと、ず~っと評判が良いのです。そりゃあそうでしょう。家でガミガミ「勉強しなさい」なんて言わなくてもよいですからね(笑)

僕はこれくらいやらないと成績は上がらないと考えて、ガチンコを実施してきましたが、どうやらここまでやる塾は他にはなかなか無いようです。だったら、もっとこのやり方を広めたい!という野望のようなものもわいてきました。これも塾を新しく作り直す理由の一つでしょう

今日は塾を作り直す理由を書いてみました

他にも細かい理由はまだまだありますが、塾を作り直す理由の大きなものはこの辺りです。それではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる