MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

小6が書く作文はいつも面白い

You Tubeを始めて3日目
早くもネタがつきた…

小6作文「新人You Tuberになってドッキリ企画を考えよう」より

小6生の国語の授業では
毎週テーマを変えて作文を書いてもらっています

今週は「ドッキリ企画」を考えてもらいました
You Tube等でドッキリ動画を見るのは生徒たちにとっても
よくあることなようで、それぞれ原稿用紙1枚から2枚くらいで
ドッキリの説明を書いてくれました

中でも面白いなと思った生徒の冒頭の文章が「ネタがつきた」です
ドッキリの企画を書けと言われているのに
ネタがつきたから文章を始められるこの発想力
光るものを感じますよね?

他にも
便座にサランラップを貼ってみたとか
顔の半分を赤く塗って、気づかれないように過ごすとか
兄の鼻の穴にじゃがりこ何本気づかれずに入れられるかとか
面白い企画がいっぱいでした

小6の作文では
まずは文章を書くことへの抵抗を減らすことを最初の一歩としています
そのために、まずは書きたくなるようなテーマを選ぶことを意識しています

好きこそものの上手なれではないですが
まずは書くことが好きになるような国語の授業にしたいですし
そのきっかけになればよいなぁと思います

もちろん作文だけではなくて
ワークを解いて読解の練習をしたり
論理パズルを解いて思考力を鍛えたりもしていますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる