MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

テスト結果で問い合わせが増えても、お断りも増えている理由

目次

続々とテスト結果が!

テスト中はなかなか活気のある良い状況でした

HaRuNiのメイン中学である藤岡南中学校のテスト結果が出そろってきました
まだあと2名ほどわかりませんが、おおむね良い結果だったといえます

転塾してきた生徒が自己ベストを更新してトップ10入りを果たしたり!

初めて塾に入った生徒が20位以上順位を上げたり!

長年通ってくれている生徒が自己ベストを更新したり!(×4)

良い順位で言えば学年9位をとった生徒がいたり!

良い順位で言えば学年2位をとった生徒がいたり!

今回テストがあったのは藤中と南中だけ
順位まで判明しているのは11人の段階でこの結果だったので
やっぱり塾としては良い結果だったといえると思います

二人の生徒の自己ベストが特にうれしい!

中でも特にうれしかったのが
休校期間中に行った特別講座を受講していた2人の生徒が
2人とも自己ベストを更新してくれたことです

二人ともほぼ毎日のように塾に来て
理科と社会の復習を徹底的に行いました
実質、蒼心塾時代に行った最後の授業の思い出でもあります

休憩時間には僕も含めて3人でゲームをしながら
勉強はまじめに進める
そんな濃密な時間を過ごした二人が
休校明け最初となる定期テストで
過去最高の結果を出してくれたことは
感慨深いものがあります

蒼心塾開校当初の写真です
休校期間中はこの部屋で黙々と3人で勉強をしていました
座席配置はもちろん違いましたよ

自己ベストが出やすい理由

今回自己ベストを更新した生徒には
2つの特徴のどちらかに当てはまります

1つは転塾してきた生徒であるということ

もう1つは中2生だということ

転塾してきた生徒の成績が上がった理由としては
転塾により気持ちが切り替わったということが最大の理由でしょう

中学生にとって勉強する環境が変わるというのはそれだけで
大きなきっかけになるといえます

中2生が上がった理由は簡単ですね
うちの生徒たちががんばった
そして周りの生徒ががんばっていなかった
これにつきます
例年、塾に通う中2生が成績を上げる理由のほとんどがこれですね

問い合わせも、お断りも増加中

テストの結果が出そろうと共に問い合わせも増加中です

特に中3生は
「なんとか入れませんか?」
「今後の募集はありませんか?」
「お友達から聞いたんですけど…」

このようなお問合せをいただくのですが…すみません
皆さんお断りをしています

中3生に関しては今年度の定員は8名とさせていただいております
これはHaRuNiの現状では
8人の指導が限界であるというのが一番の理由です

ぶっちゃけ塾としては生徒を入れるだけ入れた方がもうかりますし
中3生は夏期講習や冬期講習など
他の学年に比べて売り上げも上がりやすいです
塾の売り上げの多くは受験生が支えているのです

僕自身経営者ですので、お金のために塾を仕事としています
でも、お金のためだけに仕事をしているわけでもないのです
やっぱり目の前にいる生徒たちの成績を上げたいという気持ちからの定員であることをご理解ください

現在の募集状況はこんな感じ

というわけで8/1現在の募集状況はこんな感じ

中3生満席

中2生満席→9月以降定員増

中1生あと3名

小6生あと3名

各学年の定員はコロナの影響
新規入塾者への対応に力を入れたい
スタッフの育成中など
様々な理由が重なり8名とさせていただいております

中2生以下は段階的に16人まで増やす予定ですが
コロナの影響で、しばらくは12人を最大定員としていこうかと考えております

小6から中1までで塾をお探しの方
特に藤岡南中学区で塾をお探しの方
お早めにお問合せください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる