MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

HaRuNiの小6生は中学準備!

HaRuNiの小学生は大きく2つのコースを検討しています。今日はそのうちの小6コースについて今考えていることを書いていきます。

小6コースは中学入学に備えて、主に算数の集団授業を行っていきます。定員は10人から12人くらいでしょうか。

授業内容は学校に沿ったものではなく、中学で使う内容に沿ったもので、小学校で習う内容を中心に行いたいです。場合によっては塾用教材ではなく、自分で作ることになるかもしれません。

例えば円の面積や、扇形の面積など、中学で習うものでもあるのだけど、基本は小学校で終わっているものの徹底。また文章を読んで考える問題の徹底。そういう部分に力を注いでいく予定です

ひっ算などの計算の練習は問題の中で慣れていってもらいます。つまり基本的な九九などの計算に不安がある生徒はちょっとついてくるのが難しい授業になると思います。

基本的な計算はできるけど、学校のテストだけでは不安。もしくは学校のテストはできているけど、どうも自分の子供はわかっていない気がする。こういった生徒さんにおすすめのコースとなります。

英語と国語も実践的な授業を行いたいとは思っていますが、そちらは速読コースと、Leptonコースでまずは始めていこうと思っています。

Leptonに関してはこれまでの塾でも行っていたので、特徴はよくわかっているつもりです。実際はそこにReadingの要素を足して行いたいと思います。速読に関してはこれまでの塾でもやってこなかったものなので、実際にどんな感じなのか、来週よその塾に行って勉強させてもらうつもりです。まだまだ開校時期は未定ですが、今できることをやっておこうと思います。がんばります!

今日は小学生の授業に関して思うところを書いてみました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる