MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

本日より新年度の案内を配布します!&残席情報2/15

目次

配布物は4点!

本日より新年度の案内を配布します
配布するプリントは全部で4種類!

①新年度のお知らせ(緑)
②新年度のお知らせ(パンフレット)
③2021年度料金表(小学生/中学生)
④開校カレンダー2021/口座振替予定表(黄)

以上の4点を本日より生徒たちに配布していきます
それぞれご確認ください!

今日のブログは簡単にそれぞれの解説をしていきますね
完全に塾生向けの内容となっていますので
塾外の方向けには最後に
現在の残席情報を載せておきます!

①新年度のお知らせ(緑)

今回配った書類の簡単なまとめです
また面談の案内と残席情報も載せてありますが
残席に関しては日々変動している状況です
詳しくはお問合せ下さい

②新年度のお知らせ(白パンフレット)

こちらは新年度のお知らせをまとめたパンフレットです
内容は
・HaRuNi変更点まとめ
・今後の流れ2月~4月
・各学年の概要

以上となっております

大きい変化としては
対象中学を本格的に限定していこうと考えていることです
今通っている生徒(特に新中3)は対象外ですが
今後入塾してくる生徒に関しては
梅坪台・猿投台・藤岡南の3中学に限定していこうと考えています

③2021年度料金表(小/中)

こちらはパンフレットに載っているものと基本的に変更はないのですが
念のため基本となる料金表です

現在のテスト日は
中1→金
中2→木
中3→水

以上のように設定されていますが
これらはそのまま持ち上がるため
2021年度は
新中1→水
新中2→金
新中3→木

以上のようになっていきます

④開校カレンダー2021/口座振替予定表(黄)

僕が保護者だったら一番気になるのがこちらの黄色いプリントではないでしょうか?
年間の授業スケジュールと、年間の口座振替の予定表です

蒼心塾からHaRuNiに変わるにあたって
やりたかったことの一つが年間の授業料を入塾時に示しておくことですね
夏期講習はこれくらい、冬期講習はこれくらい、模試はこれくらいの頻度
それらを合わせると年間でこれくらいの費用がかかりますというのを
保護者の方に提示したうえで、塾を継続するかどうか?
入塾するかどうか?を判断していただきたいです

個人的にはHaRuNiは通塾時間に対しては金額的に抑えられていますが
単に授業料で比較すれば決して安い塾ではないと思っています
そのあたりは年間の授業料で比較してもらえれば
そうそう他の塾に負けることはないと思っていますが
比較するには年間の金額を示さないと、比較のしようもないですよね
よその塾がどうなのかは知りませんが
僕はフェアに堂々と月謝をいただけるよう
年間の経費を先にお伝えできるように今後もしていきたいと思っています

ついでにその他の注意事項

本日配布する書類の簡単な説明は以上です
ついでに生徒向けの大事な連絡を2点

今日から毎回の授業ごとに小テストが開始されます

定期テストの点数がわかるようにしてきてください

2月はすごいぞ!問い合わせ状況(2/15時点)

2月はチラシも入っているのですが
チラシが入る前あたりから
問い合わせが急増しています

昨日までの問い合わせ件数は10件
なんだそんなものか?と思われるかもしれませんが
学年ごとの定員が16名のHaRuNiにとってはかなり大きな数字です
問い合わせの内訳は
新中3:7人
新中2:2人
新中1:1人

以上となっております
新中3がすごい勢いですが
このままだとキャンセル待ちに回ってもらう方ばかりになってしまいそうです
う~ん悩ましいですね

2/15現在の残席情報は
新中3(現中2)→募集停止
新中2(現中1)→1人
新中1(現小6)→3人
新小6(現小5)→6人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる