MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

成績を上げるのは簡単!!…だけど難しい

目次

テストが終わったら…

今日からテストが終わった生徒たちが塾にやってきます
このタイミングは緊張します
成績が上がっているかどうかは
実際に結果を見るまでわかりませんからね…

ドキドキしながら塾に来た生徒に結果を聞いたところ・・・
「良かったです」という返事が返ってきました

実はこの生徒
かな~り心配していた生徒だったので
自己ベストの結果を出してくれたことはとてもうれしかったです

この生徒の成績が上がった要因の1つは
テストが近づくにつれて
質問も増え、積極性を出せていたことです
これが良い結果につながったように思います

もちろん逆の結果も出ていまして

良かった生徒と同様に
今回思うような結果が出なかった生徒は
自分から質問ができない
このような共通した特徴があります
質問をすれば成績が上がるというわけではないですが
質問をしない生徒よりも
質問をできる生徒の方が成績は上がりやすいとは言えると思います

良い結果でも、悪い結果でも
いずれにしても結果は結果
後から変えられるものではありません

生徒たちには
この結果をもとに
自分たちの行動を振り返って
いろいろな方法を試してほしいです

また先生たち塾側は
この結果をもとに
ここからの生徒へのアプローチを変えていかないといけません

HaRuNiではこんな対応を

具体的にテストが終わってから何をするのかというと
大きく2つのことを考えています

①授業内容の変更

②希望者への面談

①はガチンコ中に勉強の進度が気になった生徒たちに対する対応です
もうすでに該当する生徒たちには連絡を始めていますが
通常の授業内容を学校の教材を進める時間に変更し
復習型の授業にしていく予定です

②は主に保護者の方との面談です
こちらからお声をかけさせていただいているご家庭もありますし
保護者の方から希望をいただいている場合もあります

面談そのものはいつでも受けられるのですが
なかなか塾が空いている時間と
保護者の方が空いている時間が重ならないですから
月曜日の塾の休みの日を使って積極的に面談をしていけたらと考えています

成績を上げるのは簡単!…だけど難しい

普段から勉強は「わからない問題をわかるようにすること」と生徒には伝えています

問題集を解き、間違えた問題を理解し、再度自分で解いてみる
必要に応じて質問をする

これらのことさえ、きちんとやれれば
必ず成績は上がると思っています

でも現実はそう甘くはありません
実際の指導ではそこに生徒個々の個性が関わってきます
生徒個々の実情と基本的な勉強方法とのギャップ
ここをどうやってすりあわせていくのか…という部分が
僕らの仕事の難しさなのかもしれません
もちろん面白さでもありますけどね(笑)

現在の募集状況(9/15時点)

ぽつりぽつりと問い合わせをいただいております
また9月25日(金)には
南中学区にチラシを折り込む予定です

9/15時点での残席情報はこんな感じ

中3生:募集停止
中2生:あと2人
中1生:あと3人
小6生:あと1人

気になった方はお問合せください
℡0565-85-0771(加藤)

LINEでも問い合わせ可能です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる