MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

HaRuNiの自慢はテスト対策にあり!~HaRuNi6つの特徴(4)

目次

本当ならば今頃…

例年だったら今頃の時期は前期中間テストですね

いつもならこんな感じでテスト勉強中でしょう

今年はコロナの影響で色々と変更が出ていて
定期テストへの対応も変わってきています

今把握できている中だと

藤中・南中➡7月20日前後に前期中間テスト

井郷中・猿投台中➡前期中間テストは実施せず

このように同じ豊田市内でも学校ごとに対応が異なる現状です

これまでの塾は藤中と南中限定だったのですが
HaRuNiでは豊田市北部の中学はどこでも受け入れる方針なので
各中学校の動きがずれてくると授業が難しくなっていきますね
この辺りは授業を動画対応できるようにしておいてよかったとも言えます

さて、今日はHaRuNiの自慢であり
最大の特徴とも言えるテスト対策「ガチンコ」についてブログを書いていこうと思います

HaRuNiのテスト対策「ガチンコ」!
全員30時間越えの勉強をしてもらいます!

HaRuNiの定期テスト対策「ガチンコ」

真剣にテスト勉強に取り組んでほしいと名付けられたこのテスト対策

その特徴は大きく3つ挙げられます

全員参加であること

まずは全員参加であること。
これはけっこう重要です
こうしないと結局やる気のある生徒だけが参加して
本当に参加してほしい生徒が参加しないなんてことがあります
結局勉強する環境についてはある程度強制力が必要だと考えます
それに対し内容は必ずしも、強制しないように気を付けている部分もあります

・テスト前約10日間、毎日行うこと

成績を上げるにはある程度以上の勉強量が必要です
ガチンコ期間の勉強時間は合計すると
30時間ほどです
30時間と聞くと、多く感じるかもしれませんが、
30時間でやれることと言ったら
学校の提出物をまじめに1周やり切るくらいです
つまり30時間というのは
定期テスト勉強において
ひとつの基準程度だと思ってください
実際にはもっと多く勉強する生徒もたくさんいます

・勉強内容はテスト範囲を見ながら自分で考えて進めること

塾でのテスト対策というと
何か特別なテスト対策プリントを配ったり
追加でテスト対策授業を行ったり
各学校の過去問を使ったり
このようなイメージが強いかもしれませんが
HaRuNiではどれも行いません
なぜならテスト対策のキホンは
「わからない問題をわかるようにする」ことであり
「解けなかった問題を一人で解けるようにする」ことです
テスト勉強にはこれ以上も、これ以下もありません
大丈夫、このやり方で過去に何人もの成績を上げてきましたし
学年1位も何人も輩出してきました
勉強に裏技なんかないのです

土日は暗記科目特訓
トライアスロン!

ガチンコ期間中の土日は9時から18時まで勉強をします
ここではトライアスロンと呼ばれる暗記科目の確認テストを行います
英語、社会、漢字の3種類のテストに挑戦することから
トライアスロンという名前がつけられています

今となっては見慣れてしまった光景でもありますが
本当にこの土日の生徒たちは長時間集中してテストに取り組んでくれます
僕も講師たちも何度も感動させられてきました

HaRuNiでも同じ光景がみられる日を楽しみにしています!

今年最初のガチンコは7月中旬から

今日はHaRuNiの特徴でもあるガチンコについて書いてみました

HaRuNiにとっての初めてのガチンコは
7月13日あたりから始まる予定です

たくさんの生徒の成績上昇のきっかけを作っていきたいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる