MENU
HaRuNiのLINE公式アカウント
友だち追加
生徒の約8割が藤中&南中という塾が梅坪にできたの知ってました?

新しい塾は梅坪に7月オープンです!

目次

まずはごあいさつから

お久しぶりの方もそうでない方もこんにちは!加藤です。
今日はこれから作る新塾について概要が固まり始めたので
なんとなく決まっていることを書いていこうと思います

このコロナで大変な時期に塾なんてオープンしても
通えんよ~って思われるかもしれません
それでもお力になれる仕組みにできないかなぁと毎日構想中です

なるべくわかりやすく書くので
ぜひ読んでいってください!

いつ?どこにできるの?

開校時期は2020年7月の予定です
せっかくなので蒼心塾の開校日に合わせて7月7日オープンを目指しています

場所は梅坪駅の近くにあるローソンの横です
現在も別の方が入られているテナントなので
詳しい場所はもう少ししてからお伝えすることになると思います
藤岡からはかなり遠くなってしまうのが心苦しいですが
新しいスタートはここで切ることを決めました

名前は?

HaRuNi(ハルニ)です
アクセントは「ハ」ですパルコやコロナと同じです

シンプルに学習塾HaRuNiとするか
ハイブリッド学習HaRuNiとするか
その辺はまだまだ検討中です

対象学年や学区の縛りはあるの?

対象の学年は公立の小学生・中学生という蒼心塾と同じ形にするつもりです
ただ開校当初は中学生のみとか
新規中3生は募集しないとか
そういった縛りが発生する可能性があります

また今までは対象の学区は藤岡のみという縛りがありましたが
開校当初は縛り無しで広く募集していこうと思っています
その後徐々に、近隣の中学(梅坪台とか)と藤岡のみくらいで条件付けれたらと思っています


授業形式は?集団指導?個別指導?

授業形式は小学生と中学生で大きく変わりそうです

【小学生】
小1~小6まで対象で
Lepton英語+なんらかの国語教材
これらの組み合わせで通塾回数を選んで通ってもらう形を考えています
週1~週4くらいで選んでもらえればと思っています
正直、まだまだ形が見えていない部分も多いです
これでいこう!というのがはっきり決まったら
開講の案内ができると思います
逆にそれらが決まるまでは開講もできなさそうです

【小6生】
小6生だけは集団授業のクラスを作るつもりです
人数は最大12人程度の小集団で
国語・算数を指導予定です

【中学生】
週3回で5科目の指導を行う予定です
いわゆるハイブリッド指導を目指します

僕の考えるハイブリッド指導は
集団指導と個別指導を組み合わせるといった
これまでも様々な塾が取り組んできたものではなく
週2回のオンライン授業と、週1回の対面指導の組み合わせを考えています
オンライン授業は各自のペースにある程度合わせつつ予習授業
対面指導は確認テストを中心とした復習指導の組み合わせにしていきます

オンライン塾なんてできるの?

実は蒼心塾ではこの2週間ほど、授業、自習を完全オンライン化しております
できる、できないで言えば、今のところなんとかできるといった感じです
まだまだここからさらに変更を加えたほうがよさそうな部分もたくさんありますし
その分、可能性も感じています

実際にコロナ騒動の中でオンライン指導をしてみて強く思ったのは
オンライン指導で授業をするのはなんとかなるけど
個々のわからないところのフォローなどは
やっぱり対面の方が早いし、繰り返し教えられるということです
そこを週1回の対面指導で直接解決していけたらと思っています

もちろん定期テスト前は毎日通塾となるテスト対策「ガチンコ」を行っていきます
ただこれも毎日ではなく、オンラインでの参加日を作って
「毎日塾で勉強するけど、通塾は毎日ではない」という形をとるつもりです

僕はオンライン化することによって
「車がないと何もできない」という
豊田市ならではのハイブリッド塾を作っていけたらと思っています
10年間、藤岡で教えてきたからこそ
このアイデアに喜んでもらえるご家庭と出会えることを楽しみにしています

定員は?また入れなくなったりしないの?

正直、まだ教室のレイアウトが決まっているわけではないので
何も言えませんが
定員が今よりも増えることは無さそうです
つまり16人/学年が最大で、もしかしたら12人/学年くらいになるかもしれません

まあ、とはいえ、知名度も0からのスタートですから
しばらくは必死で生徒集めからですね

続報希望の方はLINE登録よろしくお願いします!

今後も続報はこのブログでお届けしていきます!
また公式LINEでも、HaRuNiに関する質問を受けることが可能です
梅坪駅周辺で学習塾を探している方
HaRuNiの情報が欲しい方は以下のURLからご登録よろしくお願いします!

あわせて読みたい
LINE Add Friend

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる